Home > OSS | Tools > Subversionのリポジトリをバックアップ

Subversionのリポジトリをバックアップ

Subversionのリポジトリのバックアップの設定を改めて行ったので、その覚書。

svn-backup-dumps.pyを使うと簡単にバックアップできる。全てのリポジトリをバックアップするためにシェルスクリプトを作成。

一週間に一回フルバックアップ。
(別途、バックアップサーバに退避しているので、前回のファイルは削除してからバックアップしている)

DUMP="/usr/share/doc/subversion-***/tools/server-side/svn-backup-dumps.py"
BACKUPDIR="/backup_svn_full"
REPOSDIR="/var/lib/svn"

for var in `ls -F $REPOSDIR|grep /`
do  
 BKSVN="$BACKUPDIR/$var"
 if [ ! -d $BKSVN ] ; then
  mkdir $BKSVN
 fi
 rm -rf $BKSVN*
 $DUMP -z $REPOSDIR/$var $BKSVN
done

リポジトリを走査して、バックアップディレクトリに同名のディレクトリが無い場合は作成。そのディレクトリ内にバックアップ。
適当に名前を付けて、週一回起動するようにcronに登録。

毎日のバックアップは、更新された分のみ

DUMP="/usr/share/doc/subversion-***/tools/server-side/svn-backup-dumps.py"
BACKUPDIR="/backup_svn"
REPOSDIR="/var/lib/svn"

for var in `ls -F $REPOSDIR|grep /`
do  
 BKSVN="$BACKUPDIR/$var"
 if [ ! -d $BKSVN ] ; then
  mkdir $BKSVN
 fi
 $DUMP -c 20 -z $REPOSDIR/$var $BKSVN
done

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.tanaka-cs.com/oss/p/126/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
Subversionのリポジトリをバックアップ from # えびログ

Home > OSS | Tools > Subversionのリポジトリをバックアップ

カレンダー
« 2017 年 9月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最近のコメント
最近のPings
最近の投稿
メタ情報
カテゴリー

Return to page top