Home > 紹介

紹介

  • 2010-10-13 (水) 2:16

グリニッジ株式会社 代表取締役 田中裕之(タナカヒロユキ)

1973年北海道美幌町生まれ。早稲田大学第二文学部卒。

大学時代より自主製作映画の世界にのめりこみ、数本の映画を脚本・監督する。
その流れで、大学卒業後は映像製作会社にて働くこととなり、シナリオライター の修行をしつつ、任されたテレビドラマのビデオセットの通信販売部門にて、販売管理の基礎を身につけていく。

一方で、当時話題になりつつあったマルチメディアというものにも興味を示し、まだわずかしかインターネット・ ユーザーがいなかった中、チャットや、数百の 掲示板群からなる巨大コミュニティーサイトを興し、 その中で、プログラミングの知識を身につけていくこととなる。

1997年には、テレビドラマのシナリオライターとして晴れてデビュー。
以後フリーでテレビドラマの企画、 脚本執筆から、CGによるテレビドラマのオープニング映像の製作に至るまで、広く映像製作にかかわっていくこととなる。

シナリオに関してもっとも熱心に勉強していたのもこの頃で、ハリウッドの専門家が来日した際などに、ストーリーの構築手法に関する講座などを 年数回受講していたが、その講師をはじめ、外国人と触れ合う機会が増えるにつれ、次第に英会話を学ぶ必要性を痛感。英会話学校に通うこととなる。

英会話学校に通い始めた頃は思いもよらなかったが、ようやく日常会話がなんとかこなせるようになって来た頃に、とあるアメリカ人講師とインターネットを巡る話題となり、意気投合。最初は軽い手伝いのつもりが、気がつけば、その講師が経営するネットショップの運営を任されることになっていた。 それがイーコマース業界に本格的に足を踏み入れるきっかけとなった。

ネットショップの店長業を行う中で、他店の店長様と知り合う機会も増えた頃、全国イーコマース協議会という、ネットショップの互助組織の立ち上げに携わることになる。他のネットショップ店長様との交流が深まるにつれ、次第にひとつのネットショップにとどまるのではなく、広い舞台で、 ネットショップ全般のサポート事業を行いたい、という気持ちが強くなっていったのは当然の流れだったのかも知れない。

その時期を見計らっていたが、2003年春、期が熟したと判断し、会社設立に向け動き始め、2003年5月末にグリニッジ有限会社が誕生することとなった。

会社を興したのを期に、映像製作関連の業務受託は一旦中断することとなったが、今後会社を経営していく上での夢は、 早く儲けを出し、そのお金で、エンターテイメントな映画を作ること。その夢実現のためにますます精進する毎日である。

訳書として、「ハリウッド リライティング バイブル」(2000年 愛育社刊)がある。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.tanaka-cs.com/about/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
紹介 from # えびログ

Home > 紹介

カレンダー
« 2017 年 11月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最近のコメント
最近のPings
最近の投稿
メタ情報
カテゴリー

Return to page top